Blog

20200405_2395675

DUCATI900SS(1997model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークです。

DUCATIのスーパースポーツ(SS)モデルの歴史は、1974年に750SSが登場したことから始まりました。翌年には900SSが誕生して、その後もSSはモデルチェンジされながら受け継がれていきました。レースに参戦して好成績を残すことでポテンシャルをアピールする「スーパーバイク」とは全く異なる路線で進化してきました。1991年から1997年に製造された900SSは、空油冷Lツインエンジンを搭載し、ハンドリング、パワー、デザインの全てが高次元でバランスしており、その佇まいはまさにイタリアの血統を感じます。ツインエンジンのエキゾーストノイズを轟かせながら、ワインディングロードを無理のないペースで走らせることは最高の気分に間違いありません。スクーデリアオクムラのお客さまには、この900SSのファンがとても多くいらっしゃいます。愛車をより乗りやすく仕上げ、かつ、その性能を維持し続けること。その期待にしっかりお答えいたします。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #DUCATI #900SS

関連記事

  1. 20130515_358812
  2. 20190308_2244388
  3. 20131204_714149
  4. 20190205_2230872
  5. 20130709_480683
  6. 20180124_2056311

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP