Blog

20150206_1237485

GSX-R600(2005model)フロントフォークのMEチタンコートチューニングが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
600ccスーパースポーツは以前からアメリカ、ヨーロッパでの人気が高く、レースの結果がバイクの販売に直結していた時期があり、メーカーのテクノロジーを競争が過熱して2シーズンごとにフルモデルチェンジを繰り返していたほどです。日本でも600ccクラスのレースが開催されるようになり、600ccスーパースポーツがポピュラーなカテゴリーになっています。
このGSX-R600は、2004年にデザイン及びメカニズムを一新。チタン製バルブ、ラムエア吸気、高性能32ビットECU採用などの採用により最高出力は120psまで向上しています。専用設計となった軽量コンパクトなフレームにより乾燥重量は161kgに仕上げられています。
今回はフロントフォークのフルメンテナンスに加えて、インナーパイプへのMEチタンコーティング、アウターパイプへのMEブラックカシマコーティングを施し、フリクションロスの少ないフロントフォークに仕上げることができました。
MEチタンコートチューニング          :¥115,500-
(インナーパイプチタンコーティング、ネイビー、
 フルメンテナンス/
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 

 

アウターパイプMEブラックカシマコーティング :¥50,000-
(左右ペア、ブラック色、
 二硫化モリブデンを含有した特殊なハードアルマイト処理です。
 パイプ内面のフリクションの低減に効果的です。)


 

関連記事

  1. 20190219_2236445
  2. 20200111_2365317
  3. 20200617_2418912
  4. 20200513_2407979
  5. 20140617_975133
  6. 20190205_2230877

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP