Blog

20151216_1555011
  • BMW

BMW K1200S(2007model )前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

WP製フロントショックとWP製リヤショックです。
2005年に発売となったK1200S。
167psのパラレル4気筒横置きエンジン。新設計フロントサスペンション「デュオレバー」を装備したハイパフォーマンスマシンがK1200Sです。
エンジンパワーもさることながら、BMWオリジナル、デュオレバー、パラレバーのサスペンションシステム、ABSやインテグラルブレーキなど、マシン全体、トータルバランスが高次元で完成されいて、ハードなスポーツライディングを安全性を引き換えにすることなく楽しむことのできる「ジェントルなスーパースポーツモデル」と言えます。
BMWにお乗りのお客さまから、サスペンションのフルメンテナンスやMEダンピングチューニングによるセットアップをご依頼いただくことはたいへん多く、BMW乗りの方がハンドリング、乗り心地、安全性に重きを置いていることを感じます。
今回は2007modelのK1200Sniお乗りのお客さまより前後サスペンションのセットアップをお任せいただきました。経年劣化によるフワフワ感や突き上げ感を解消し、さらにMEダンピングチューニングによって、より接地感があり、ギャップ吸収性の高いサスペンションに仕上げることができました。
フロントショック(WP)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
フロントショック脱着               :¥18,000-(BMW only)


リヤショック (WP)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

リヤショック脱着                 :¥12,000-


関連記事

  1. 20200316_2388916
  2. 20190403_2255516
  3. 20200701_2423538
  4. 20190603_2280643
  5. 20150729_1421737
  6. 20130518_365146

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP