Blog

20190205_2230904

DUCATI Monster S4RSテスタストレッタ前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、OHLINS製モノリヤショックです。

2006年に発売となったMonster S4RSテスタストレッタです。当時のDUCATI最速モデルスーパーバイク999のテスタストレッタエンジンを搭載。ショートレシオに設定して扱いやすさに重点を置き、マルケジーニホイールなどパーツの軽量化やOHLINSサスペンションの採用によって仕上げられた最強、最速のDUCATIネイキッドモデルです。今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。リヤショック・ダンパーロッドに錆があり、研磨では修正できないレベルでしたので、クロームメッキの再メッキ加工によって再生して組み上げました。ダンパーロッドの再メッキ加工は、1本¥11,000-。ダンパーロッドを交換するより大幅にコストを抑えることができますし、質の高いクロームメッキは新品パーツのクオリティを上回ります。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング
#サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF
#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS
#ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS
#SCUDERIA OKUMURA #DUCATI #Monster #S4RS

関連記事

  1. 20130716_492073
  2. 20131001_617101
  3. 20141218_1189302
  4. 20151030_1511243
  5. 20190123_2225445
  6. 20131221_737495

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP