Blog

20200112_2365628

Buell X1フロントフォークのMEダンピングチューニング、リヤショックのPENSKE RACING SHOCKS 8983によるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークと、PENSKE RACING SHOCKS 8983モデルです。

X1は1999年にS1の後継モデルとして発売されました。このモデルからハーレーダビッドソンが全面協力して、Buell専用のエンジンを製作、供給して車両が生産されています。ハーレーダビッドソンがいかにBuellを高く評価しているかが伺えます。販売から20年ほど経過していますが、パイプフレームのX1、M2、時にS3のサスペンションメンテナンスやチューニングのご依頼、また、PENSKE RACING SHOCKSのご注文は現在でも数多くいただいております。多くのBuell乗りのお客さまは大なり小なりのカスタムをほどされていて、ノーマルのままで乗られる方は少ないようです。今回もフロントフォークMEダンピングチューニングに加えて、アウターパイプ、フォークキャップまわりにゴールド色のMEアルマイトコーティングを施してカスタムフロントフォークに仕上がりました。リヤショックには好評のPENSKE RACING SHOCKS 8983モデルを新規にご購入いただいて、前後併せてスペシャルサスペンションが完成です。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Buell #X1

関連記事

  1. 20131016_639030
  2. 20190305_2243077
  3. 20130919_597618
  4. 20190930_2326125
  5. 20190525_2276879
  6. 20191112_2343373

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP