Blog

20190529_2278751

YZF-R6(2009model/レースベース)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

ヤマハモーターハイドロリックシステム社(旧SOQI)製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークと、ヤマハモーターハイドロリックシステム社製モノリヤショックです。

数年前まではヨーロッパ、アメリカ、そして日本でも600ccスーパースポーツモデルをベースとしたレーシングマシンによるロードレースが盛んに行われていて、各メーカーが600ccスーパースポーツモデルの開発にしのぎを削っていました。現在はその主流はアジアエリアに移行しており、今後、さらに600ccスーパースポーツモデルの需要が高まることが期待されています。

激戦区だった時期に開発された2009modelのYZF-R6です。ピークパワーを稼ぐために犠牲になりがちな中速域のパワーを補うために、このモデルにはYCCーIと呼ばれる電子制御の可変エアファンネルが採用されている点が大きな特徴です。

今回はこのマシンでロードレースに参戦しているお客さまより、前後サスペンションのフルメンテナンスと併せて、フロントフォークスプリングにスプリング1.00kgf/mのMEスーパースポーツスプリングをご注文いただきました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #YAMAHA #YZF-R6

関連記事

  1. 20141009_1109176
  2. 20150921_1473035
  3. 20190331_2254106
  4. 20200306_2385354
  5. 20140820_1050420
  6. 20140929_1096491

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP