Blog

20190626_2290466

ハーレーダビッドソンFLTRXSE CVO(2018model)フロントフォークのMEインナーキット組み込みと、リヤショックのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ49正立フロントフォークと、NITRON製リヤツインショックです。

こちらのお客さまは今年の2月にFXDLS(2017model)の前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップをお任せいただき、たいへん気に入っていただきました。続いて今回、2018CVOロードグライドのサスペンションチューニングをご依頼いただきました。このモデルのフロントフォークは「フリーピストンタイプ」と呼ばれるシンプルな構造です。パーツ点数が少なく、コストを抑えることができるのでスポーツモデル以外の多くのバイクに採用されているフロントフォークです。排気量が600cc以上のスポーツモデルの多くに「カートリッジタイプ」と呼ばれるフロントフォークが採用されています。バイクのサスペンションで重要な極低速域のダンピングを安定して発生させることができますし、サスペンションのストロークスピードに応じたダンピング設定が可能で、レーシングマシンにも採用されているフロントフォークです。スクーデリアオクムラでは「フリーピストンタイプ」のフロントフォークの内部パーツを全て入れ替えて、「カートリッジタイプ」にアップグレードするチューニングが可能です。ノーマルとは別モノの質感の高い乗り味に仕上げることができます。今回はリヤショックのNITRONも併せてセットアップいたしました。クラブハーレー6月号に掲載していただいています。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Harley Davidson #FLTRXSE #CVO

 

関連記事

  1. 20140827_1058290
  2. 20150605_1362908
  3. 20180212_2065162
  4. 20130612_427101
  5. 20150310_1268346
  6. 20180901_2160876

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP