Blog

20190806_2306593
  • BMW

BMW S1000RR(2012model)リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

SACHS製モノリヤショックです。

BMWが初めて造ったスーパースポーツモデルS1000RR。2010年に発売されましたが、日本仕様で156ps、ヨーロッパ仕様では193psのパワーはまさにレーシングマシンレベル。一般ライダーでは持て余してしまうパワーを、BMWテクノロジーのDTC(ダイナミックトラクションコントロール)と、RACE ABS(レースアンチロックブレーキシステム)がカバーすることで扱えるようにされています。今回リヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただいた2012年モデルでは、電子制御のレベルがさらに高められてより扱いやすいBMWのスーパースポーツモデルに仕上がっています。

BMW S1000RRのサスペンションは、前後共にドイツのSACHS(ザックス)製がOEM装着されています。インナーパイプ径φ46倒立フロントフォークと、リヤショックはモノショックです。S1000RRは2019モデルに至るまで、全てのモデルのサスペンションは、前後共にフルメンテナンスが可能です。また、2014モデルまでのS1000RRは、フルメンテナンスのみならず、MEダンピングチューニングによるセットアップが可能です。スクーデリアオクムラにご相談下さい。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #BMW S1000RR 

 

 

関連記事

  1. 20171227_2042749
  2. 20190910_2319108
  3. 20130703_471019
  4. 20181107_2193014
  5. 20180928_2173286
  6. 20190701_2292462

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP