Blog

20190806_2306528

Buell XB9R Firebolt(2005model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、SHOWA製モノショックです。

アルミフレームとなり新しくなったXBシリーズ。「Xブレードフレーム」と名付けられた極太アルミツインスパーフレームに、ハーレーダビッドソンがBuell専用に造った空冷Vツイン984ccエンジンを搭載したスポーツモデルです。設計したエリック・ビューエルさんは、フレームをガソリンタンクと兼用とし、また、ドライサンプのエンジンオイルタンクをスイングアームと兼ねるというまさに奇才ぶりを発揮して、マスの集中、ガソリン重量のハンドリングへの影響の軽減、ホイールベースの短縮化に成功しました。ハーレーエンジンを搭載したネイキッドモデルが、これほどまでにレーシーなハンドリングであることは乗った人にしか解らないことですね。今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをお任せいただきました。走らせて楽しいBuellをより楽しく走らせるために、サスペンションをベストなコンディションに保つことはとても大切です。今回は錆が発生していたフロントフォークインナーパイプを再メッキ加工によって再生して組み上げました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #Buell XB9R #Firebolt

関連記事

  1. 20181209_2207395
  2. 20150812_1436358
  3. 20171116_2021440
  4. 20200209_2375308
  5. 20140708_1001231
  6. 20151105_1517723

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP