Blog

20200523_2410972

GS1200SSフロントフォークのMEインナーキット組み込みによるセットアップが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43正立フロントフォークです。

「蘇るレーシングスピリッツ」1978年に開催された第1回鈴鹿8時間耐久ロードレースでヨシムラが優勝したGS1000のレプリカモデルと言われています。全体のフォルムは1980年の8耐を制したGS1000Rに近いイメージですが、GS1200SSのルーツはヨシムラGS1000と言えます。INAZUMA1200をベースに構成されており、伝統の油冷エンジンを搭載。2002年に発売され3年後には生産終了となりますが、このモデルには鈴鹿8耐レースの歴史を感じるものがあり、特にヨシムラファンにとっては忘れることのできない貴重な1台なのだと思います。今回はシンプルな「フリーピストンタイプ」の構造であるノーマルフロントフォークにスクーデリアオクムラオリジナルの「MEインナーキット」を組み込んで、「カートリッジタイプ」のフロントフォークにアップグレードするチューニングを施しました。スーパースポーツモデルと同じ構造のフロントフォークになったことで、さらにレーシーな走りを追求することができるようになりました。

 

こちらが「MEインナーキット」の構成パーツです。カートリッジタイプの構造となり、バイクのサスペンションにとても重要なサスペンションストロークスピードの極低速域のダンピングを安定的に生み出すことができます。ギャップ吸収性も格段に向上。それによって接地感がつかみやすく、質感の高いサスペンションに仕上げることができます。

 

こちらがノーマルのフロントフォークを構成するパーツ全てです。「フリーピストンタイプ」と呼んでいますが、シンプルな構造でフロントフォークオイルがシリンダーに開けられた穴を通過する際の抵抗によってダンピングを発生させています。一番のメリットは部品点数が少なく、コストを抑えられることです。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #SUZUKI #GS1200SS #ヨシムラ

関連記事

  1. 20140128_786076
  2. 20191006_2328552
  3. 20150123_1223316
  4. 20130527_388092
  5. 20200401_2394366
  6. 20150203_1234380

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP