Blog

20200701_2423531

VFR750R(RC30)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ43正立フロントフォークと、OHLINS製モノリヤショックです。

VFR750R(RC30)は、1987年に1000台が限定で販売されたV4エンジン搭載のスーパースポーツモデル。発売から30年以上経過した現在でもたいへん人気の高いプレミアモデルです。

つい先日、ホンダからVFR750R(RC30)のリ・フレッシュプランが正式に発表されました。エンジン、車体、外装など、車両のコンディションやオーナーの希望に応じて、1台に付きひとりの熟練メカニックが担当して、約1年を掛けて手掛けていくという内容です。絶版パーツの再販もあるようですし、RC30のオーナーにとってはたいへんうれしい企画ですね。RC30以外のモデルでも同じようなプランが検討されているとのことです。こちらも楽しみですね。https://www.honda.co.jp/motorcycle-refresh-plan/?from=newslink_text

以前にこのVFR750R(RC30)のフロントフォーク・インナーパイプへのMEチタンコーティング、アウターパイプへのMEカシマコーティングと共に、MEダンピングチューニング+スプリングレート0.85kgf/mでのセットアップ、リヤに装着されていたOHLINSサスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただいたお客さまより、約4年の時を経て前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。今回はリヤにOHLINSを装着されていますが、SHOWA製ノーマルリヤショックでも問題なくフルメンテナンスやMEダンピングチューニングを施すことができます。サスペンションに関してはスクーデリアオクムラにご相談下さい。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #HONDA #VFR750R #RC30

 

 

関連記事

  1. 20200315_2388523
  2. 20191022_2334746
  3. 20140901_1063954
  4. 20141212_1183169
  5. 20191203_2351863
  6. 20200125_2370408

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP