Blog

20150202_1232594
  • KYB

GSX-R750(1985model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ41正立フロントフォークとKYB製モノショックです。
1985年に発売されたモデルは油冷エンジンやアルミダブルクレードルフレームを採用しており、乾燥重量179kgという当時の400ccクラスと変わらないほどの車重でした。ビッグバイクにレーサーレプリカという概念を持ち込んだ初のバイクといわれています。
ヨシムラなど有名コンストラクターの手によりサーキットで大活躍し、辻本聡選手と大島行弥選手によって1985年から3年連続で全日本ロードレース選手権TTF-1クラスチャンピオンを獲得しています。
もう30年も前のマシンですが、このマシンをサスペンションチューニングのためにスクーデリアオクムラのショールームでお預かりしていると多くのお客さまが羨望の眼差しでこのマシンを眺めています。それほどインパクトの強かった名車なんですね。
今回は前後サスペンションのMEダンピングチューニングでのセットアップをご依頼いただきましたが、インナーパイプ、ダンパーロッドが錆によって痛んでいましたので、再メッキ加工によって再生いたしました。
フロントフォーク (KYB 正立)
MEダンピングチューニング           :¥48,840-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
インナーパイプ再メッキ加工           :¥44,000-
(左右ペア、剥離、下地処理を含みます。)
リヤショック (KYB MONO)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
ダンパーロッド再メッキ加工           :¥11,000-

(剥離、下地処理を含みます。)



関連記事

  1. 20190621_2288302
  2. 20121229_24444
  3. 20191112_2343373
  4. 20191124_2348244
  5. 20150603_1360766
  6. 20181011_2179264

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP