Blog

20140929_1096506

DUCATI Hypermotard821フロントフォークのフルメンテナンス&アウターパイプのMEアルマイトコーティングが完了いたしました。 

KYB製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
このところフルメンテナンスやMEダンピングチューニングのご依頼が増えているDUCATI Hypermotard821です。
このマシンの純正KYB製フロントフォークは、右側にダンパーとスプリング、左側にスプリングのみのレイアウトとなっています。左側にもダンパー機能がないと寂しい気がしますが、右側だけダンパーのレイアウトでも正しく機能していれば、フロントフォークとしてしっかりと仕事をしてくれます。使い込んだフロントフォークは、メンテナンスで本来の機能を回復させることも必要ですし、ダンピングチューニングによって自分に合わせることも大切なこと。今回はフルメンテナンスと共にフロントフォークの作動フリクションを少なくする目的でアウターパイプへのMEアルマイトコーティングのご依頼をいただきました。アウターパイプ内面にハードアルマイトを施すことで、インナーパイプ側のメタルとのフリクションを低減することができます。外観的にも精悍なブラック仕上げで引き立ちますね。
フロントフォーク (KYB倒立)
フルメンテナンス                  :¥32,670-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
アウターパイプMEアルマイトコーティング   :¥30,000-
(左右ペア、色の選択が可能です。ハードアルマイトコーティング)
フォークキャップMEアルマイトコーティング  :¥3,000-

(左右ペア、色の選択が可能です。ハードアルマイトコーティング)



関連記事

  1. 20130716_492217
  2. 20200306_2385354
  3. 20130917_594032
  4. 20140811_1040924
  5. 20200401_2394373
  6. 20150414_1303609

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP