Blog

20150720_1413016

CB1300スーパーボルドール リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製ツインショックです。
エンジンは、PGM-FI 採用水冷4バルブDOHCインラインフォア。高精度3次元マップの点火時期は、気筒ごとに独自のマップを持つことで、スロットルリニアリティーを追求しています。全回転域で俊敏・的確なスロットルレスポンスとスムーズな出力特性を発揮。また、吸排気系の最適化と合わせて、低・中回転域での力強いトルク特性にさらに磨きをかけ、高回転域での直4らしい心地よい吹け上がりも向上。スロットルボディーにはIACV(Intake Air Control Valve)を装備し、アイドル回転数の安定化や冷間時などにおける始動性などに貢献しています。4-2-1タイプのエキゾーストシステムは360°間隔爆発のシリンダー同士を集合化。排気干渉音を低減させることで低周波の音をクリアにし、小型化されたマフラーと合わせて重厚で迫力ある排気音を生み出しています。
さらに、高速巡航時の静粛性、快適性を追求し、6速ミッションを採用。ACジェネレーターは、各電装アクセサリー装着にも十分に対応できるよう、高出力タイプとしています。
スクーデリアオクムラにはCB1300SF/SBのサスペンションメンテナンスやMEダンピングチューニングのご依頼が常に絶えることなく続いています。それだけ多くの車両が売れたことと共にハンドリングを向上させたいとの思いが強いお客さまの多いモデルなのだと思います。
今回はリヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
リヤショック (SHOWA TWIN)
フルメンテナンス                :¥35,200-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20200202_2372890
  2. 20181203_2204780
  3. 20190415_2260313
  4. 20190630_2292034
  5. 20180322_2083148
  6. 20141217_1188287

最近の記事

  1. recruitment

アーカイブ

PAGE TOP