Blog

20121229_24489

DUCATI1198Sのサスペンションチューニングが完了いたしました。

車両をお預かりしてサスペンションの脱着を含めてのご依頼で、DUCATI1198Sのサスペンションチューニングをご依頼いただきました。

これまでにも何台かの車両のサスペンションチューニングをお任せいただいているお客さまですが、これまでの4気筒マシンから、初DUCATI、初2気筒マシンへの乗り換えで、フロントへのトラクションをつかみやすくしたいとのリクエストをいただき、その点を中心に仕様設定を進めました。
前後サスペンションのダンピング仕様の変更と、フロントフォークスプリングも1.03kgf/mmから0.95kgf/mmへ変更してセットアップ完了いたしました。

DUCATI1198S

フロントフォーク(OHLINS)

 MEダンピングチューニング   :¥64,680-

 (フルメンテナンス、基本交換パーツを含みます。)

 MEスーパースポーツスプリング:¥19,635-

 (0.95kgf/mm)

 フロントフォーク脱着       :¥12,600-

リヤショック(OHLINS)

 MEダンピングチューニング   :¥51,513- 

 (フルメンテナンス、基本交換パーツを含みます。)

 リヤショック脱着         :¥12,600-

合計金額              :¥161,028-

サスペンションを外すために車体を吊り上げています。大切なお客さまのバイクに傷を付けることのないように細心の注意を払っての作業となります。

組み上がったフロントフォークとリヤショック

スクーデリアオクムラでサスペンションの脱着を含めてご依頼いただいきますと、車体に組み付けた後は、実走行での完成検査とセッティングの確認作業を行ないます。


お客さまからいただいたテーマをクリアできて、ご満足していただきました。
私たちも大満足です。ありがとうございました。

関連記事

  1. 20140923_1089031
  2. 20130408_261592
  3. 20150415_1304123
  4. 20130712_485653
  5. 20150423_1314297
  6. 20140116_770825

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP