Blog

20141017_1118905

DUCATI 1199Sパニガーレ 前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

2012年のミラノショウで発表された1199パニガーレですが、新設計のスーパークアドロエンジン(超オーバースクエア)を搭載、DUCATI伝統のトラス構造のフレームから、エンジン本体をフレーム構造材としたモノコックフレームの採用など、これまでのDUCATIスーパーバイクとは違う次元の進化を遂げたまさに新世代のスーパースポーツです。
今回、サスペンションチューニングのご依頼をいただいたのは「1199パニガーレS」。
スタンダードモデルとの違いは、DES(ドゥカティエレクトリックサスペンション)、OHLINS製フルアジャスタブルフロントフォーク、OHLINS製TTXリヤショック、OHLINS製アジャスタブルステアリングダンパーが装備され、ハンドリング面でのバージョンアップを図っています。他にもマルケジーニ製鍛造アルミホイールやLEDライトシステム、カーボン製フロントフェンダーやエアロキットもパニガーレSのみに装備されています。
1199パニガーレにはレース、スポーツ、ウエットの3つのモードから、状況に合わせて選択することでサスペンションのアジャスティングやエンジンのマッピング、トラクションコントロールのセッティングが変わるシステムが装備されていますが、電子制御式サスペンションが装備されていても、サスペンション本体の原理、構造はこれまでのサスペンションと全く同じです。

特にスーパースポーツモデルでは、サーキットほどの路面ミューがない一般道に於いて、路面との接地感が希薄になりがちで不安感が拭い切れないところがあります。フロントフォーク、リヤショックのダンピング特性を乗り手に合わせてセットアップすることで、最適なサスペンションの働きを得ることができようになり不安感を解消することができるのです。

 


フロントフォーク (OHLINS倒立)

MEダンピングチューニング           :¥61,600-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (OHLINS MONO TTX)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)





関連記事

  1. 20191013_2331458
  2. 20191006_2328601
  3. 20140619_977857
  4. 20140723_1018976
  5. 20140409_881938
  6. 20180224_2070758

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP