Blog

20141218_1189057

BROS650リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製モノショックです。
BROS650は1988年から1990年に販売されていました。
新設計水冷4サイクルV型52°2気筒SOHC3バルブエンジンを5角目の字断面アルミフレームに搭載。センターロック式の片持ちアルミ鋳造スイングアーム「プロアーム」や極太のリヤタイヤを採用しています。
レーサーレプリカが全盛だった当時に「普通のバイク」を求められるお客さまへのホンダからの回答がこのBROSであったと思われます。普通でありながらも当時の最新の技術を投入して、レーサーレプリカのカテゴリーからは外れながらも、走りを楽しむためのパフォーマンスは充分に備えたVツインモデル。ブロス・プロダクト1が650、プロダクト2が400です。
今回はリヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。発売から約27年経過していますが、サスペンションに手を加えることで新品の状態を上回るパフォーマンスを得ることができます。サスペンションフルメンテナンスで愛車を蘇らせましょう。
リヤショック (SHOWA MONO)
フルメンテナンス                :¥27,060-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20180303_2073852
  2. 20190227_2240351
  3. 20191203_2351867
  4. 20190329_2253195
  5. 20150527_1353734
  6. 20190924_2323984

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP