Blog

20140919_1084714

ZEPHYR750リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製ツインショックです。
ゼファー(ZEPHYR)とは英語で「西風」を意味し、川崎重工業二輪車製造拠点工場である兵庫県 明石市から吹く業界への新風となる様に、との願いを込めて名付けられたそうです。商標としてのZEPHYRは、アメリカの自動車メーカーであるフォードモーターが自社製品用として既に取得していましたが、川崎重工業としてはどうしてもこのモデルにZEPHYRと名付けたいためにフォードとの交渉を行い、名称の使用権を得たという経緯があるとのことです。
当初は400ccモデルのみの計画であり、発売と同時に大量のバックオーダーを受けた際にも、「750ccモデルは出すつもりはない」というリリースがオートバイ専門誌に掲載されたが、日本国外からの要望も強く、半年もたたないうちに750ccモデルの開発が開始し、続いて1100ccモデルの開発も開始して、その後発売されました。結果的に、どちらもロングヒット車種となっています。
今回はリヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
このモデルは純正のリヤショックのフルメンテナンスやMEダンピングチューニングが可能です。
リ・プレイスサスペンションへ交換しなくても、フルメンテナンスを施すことで新品時を上回るパフォーマンスが得られますし、MEダンピングチューニングを施せば乗られる方に合わせたセットアップも可能です。一度是非、ご検討下さい。
リヤショック (KYB TWIN)
フルメンテナンス                 :¥37,400-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
MEダンピングチューニング           :¥57,200-
(左右ペア、フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20180116_2052411
  2. 20140501_912453
  3. 20161112_1802729
  4. 20130222_128850
  5. 20131126_703086
  6. 20200315_2388502

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP