Blog

20150612_1369313
  • KTM

KTM RC8 フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

WP製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
1190RC8は、2008年よりKTM Sportmotocycle AGが製造している4サイクル1,195ccエンジンを搭載するスポーツモデルです。
KTMの中でも最もエンジン性能、走行性能が高いモデルになります。
水冷Vツインのエンジンは低回転域から高回転域までパワフルでフレキシブルなエンジン特性に仕上がっており、スリムで軽量な車体と高めのハンドル位置からモタードバイクのような独特のライディングフィールを持ち、キスカデザインによる大胆でアグレッシヴなデザインの外観と相まって、とても個性的なスーパースポーツモデルと言えます。
ストックの状態でのサスペンションの設定は、設定荷重が高めなことから、私たち日本人が楽しく走らせるためには硬めに感じる方が多いようです。MEダンピングチューニングでのセットアップによって、ストローク感をつかみやすく、落ち着きのあるサスペンションに仕上げることができます。
今回もフロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップをご依頼いただきました。
フロントフォーク (WP倒立)
MEダンピングチューニング           :¥63,470-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20190709_2295703
  2. 20150324_1281316
  3. 20180224_2070758
  4. 20140903_1066569
  5. 20130212_106107
  6. 20150930_1482811

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP