Blog

20150115_1216148
  • BMW

BMW K1300S 前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

前後共にWP製モノショックです。
BMW K1200Sは水冷4サイクル4気筒並列1,292cc、175ps/9,250rpm、140Nm/8,250rpmのエンジンを搭載したハイパワースポーツツーリングモデルです。低速から高速域まで幅広いレンジをカバーできるエンジンとフロントサスペンションに採用されているデュオレバーというノーズダイブを抑える機能やクラッチを使わずにシフトアップができるギヤシフトアシスト、手元でサスペンションのセッティングが替えられるESAなどのハイテク装備などで快適でかつ安全にスポーツツーリングを楽しむことのできる頼りがいのある1台です。
このK1300S/Rに乗られる方は高い質感を求められる方が多く、サスペンションに対しても運動性、安定性の両面でノーマルサスペンションを超えた質感を求めてスクーデリアオクムラにMEダンピングチューニングのご依頼をいただいております。
デュオレバーやESAといったハイテク機構が備わっていても、サスペンション本体の構造は従来の油圧ダンパーと変わりません。
定期的なメンテナンスは必要ですし、ダンパーチューニングによってハンドリングや乗り心地を向上させることができるのです。
フロントショック(WP)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (WP)
MEダンピングチューニング           :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20190806_2306546
  2. 20190211_2233301
  3. 20181002_2175057
  4. 20130827_559984
  5. 20140723_1018976
  6. 20191022_2334746

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP