Blog

20130226_139821

MV AGUSTA F4-1000 Tamburiniのサスペンションフルメンテナンスが完了いたしました。

 MV AGUSTA F4-1000 Tamburiniのマルゾッキφ50フロントフォークとSACHS racingリヤショックです。
2005年に世界に向けて300台が生産され、日本向けに30台が輸入された巨匠マッシモ・タンブリーニデザインのF4シリーズの最高峰プレミアモデルです。
多数のカーボンパーツやマグネシウムパーツを採用、サスペンションやブレーキ、シートに至るまで全てに於いて最高のパーツをセレクトしているのはもちろんですが、このTamburiniはエンジンにも大幅に手を加えているところが、これまでの「限定モデル」とは一線を画するところだと思います。特に市販モーターサイクルでは世界初の可変エアファンネルの採用はとても魅力的。とても興味があります。どうなってるのか見てみたいし、叶うのであれば乗ってみたいですね。
今回、このMV AGUSTA F4-1000 Tamburiniのサスペンションフルメンテナンスをお任せいただきました。特にリヤショックは特別な造りでコンプレッション(圧側)、リバウンド(伸び側)の両方にロースピードとハイスピードのダンピングを独立して調整できる機能が備わっています。
フロントフォーク (marzocchi φ50)
フルメンテナンス                :¥65,373-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (sachs racing)
フルメンテナンス                :¥41,223-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)




それにしても美しい。官能的です。私もどうしても欲しくなって、Tamburiniではありませんが、
数年前にF4-1000を購入しました。忙しくて乗れないのでお客さまにお譲りしましたが、所有しているだけでもうれしい。ワクワクする。ながめていたい。そんなバイクです。まさに二輪のフェラーリですね。いつか余裕ができたら必ず手に入れるつもりです。

関連記事

  1. 20150220_1250408
  2. 20181011_2179285
  3. 20151030_1511240
  4. 20150429_1320557
  5. 20190803_2305665
  6. 20130330_237441

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP