Blog

20140421_898977

YZF-R6(2009モデル) 前後サスペンションのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

ヤマハモーターハイドロリックシステム社製インナーパイプ径ファイ41倒立フロントフォークと、同じくヤマハモーターハイドロリックシステム社製モノショックです。
こちらのお客さまはこのR6をサーキット走行専用マシンとされていて、保安部品を取り外した「レーシングマシン」の状態でのサスペンションチューニングをご依頼いただきました。
スクーデリアオクムラは元々、「レース屋」ですから、レースやサーキット走行前提のサスペンションチューニングは得意とするところです。お客さまにサーキットでの走り方やライン取りなどを含めて詳しくお話しをお伺いしながら、サスペンション仕様の設定を行いました。不安を取り除いて積極的に攻められるマシンに仕上がって、タイムアップにつながることを願うばかりです。
フロントフォーク (YAMAHA倒立)
MEダンピングチューニング            :¥52,470-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
フロントフォーク脱着                :¥12,000-
リヤショック (YAMAHA)
MEダンピングチューニング            :¥49,060-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック脱着                   :¥12,000-



関連記事

  1. 20141017_1118982
  2. 20161125_1812168
  3. 20140701_992771
  4. 20190806_2306546
  5. 20181218_2211027
  6. 20190522_2275730

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP