Blog

20140711_1004727

Buell XB-9R前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとSHOWA製モノショックです。
1983年に当時ハーレーダビッドソンのエンジニアだったエリック・ビューエルが、オリジナルバイクの「RW750」を製作したことを機に、1986年「ビューエルモーターサイクルカンパニー」を設立しました。設立当時はハーレーダビッドソン製のエンジンをオリジナルフレームにマウントし、ハーレーダビッドソンと異なるロードスポーツバイクを製作し販売していました。
1998年、ハーレーダビッドソンにより買収されて社内ブランドとなり、ハーレーダビッドソンのエンジンを搭載したバイクを製造していますが、エンジン部品をハーレーダビッドソンブランドの車両と共通にして用いることが多くなり、ハーレーダビッドソン車両全体の近代化に貢献した面があると言われています。また2008年にはロータックス製水冷エンジンを搭載する1125シリーズを発売しました。
ビューエルはアメリカ生産のスポーツバイクとしてユーザーからも一定の評価受けていたが、2009年10月にハーレーダビットソン本社は売上低迷を受けてビューエルの生産を2009年10月末をもって中止し、スポーツバイク分野からは撤退することを発表しました。
Buellにお乗りのお客さまからサスペンションメンテナンスやチューニングのご依頼をとても多くいただいております。
ハーレーダビッドソンエンジン搭載のスポーツバイクをより乗りやすく、楽しいバイクに仕上げるためのお手伝いをさせていただいております。
今回はフロントフォークのオイル漏れをきっかけに、前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
フロントフォーク (SHOWA 倒立)
フルメンテナンス                :¥30,250-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

フロントフォーク脱着              :¥12,000-
リヤショック (SHOWA MONO)
フルメンテナンス                :¥27,060-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

 

リヤショック脱着                :¥12,000-


関連記事

  1. 20200217_2378437
  2. 20131125_700973
  3. 20200128_2371299
  4. 20161102_1795645
  5. 20191214_2355494
  6. 20140116_770800

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP