Blog

20150307_1265280

DUCATIムルティストラーダ1200S(2012model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ48倒立フロントフォークとOHLINSモノショックです。


Multistradaはイタリア語で「多様な道」という意味があり、オンロード、オフロードに関わらす、道を選ぶことのない高い走破性を誇るDUCATIツーリングモデルです。
2009年、フルモデルチェンジを受けたムルティストラーダがEICMAミラノショーで発表されました。
その会場の入場者とオンラインでのアンケートによって、ムルティストラーダは「Most Beautiful Bike of the show」を獲得し、「最も美しいバイク」として華やかなデビューを飾りました。
スーパーバイクにも搭載されるテスタストレッタエボルツィオーネエンジンをベースとした水冷の新パワーユニット「テスタストレッタ11°」を搭載。ルックスもフロント部分を中心により一層先鋭化もされながらも、同時に快適性を向上させた斬新なデザインに生まれ変わりました。乾燥重量で189kgに仕上がっています。
このモデルの一番の特徴は電子制御サスペンションとライドバイワイヤを組み合わせた4種類のモードセレクトです。さらにトラクションコントロールも連動しており、ライディングを楽しむ要素に加えてライダーの安全面にも大きく貢献するシステムを備えています。
今回は前後のOHLINSサスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。いくら電子制御が進んだサスペンションでも基となるダンパー部分は従来通りのアナログなオイルダンパーです。サスペンションの源がしっかり機能していることで電子制御システムを有効に活用することができるのです。

 


フロントフォーク (OHLINS倒立)

フルメンテナンス                  :¥41,800-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

リヤショック (OHLINS MONO)
フルメンテナンス                  :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20211119_2565331
  2. 20180119_2053736
  3. 20200112_2365628
  4. 20191124_2348244
  5. 20140207_799299
  6. 20191005_2328121

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP