Blog

20150306_1264051

SRX600用PENSKE RACING SHOCKSが入荷いたしました。

8983type(4アジャスト)です。
SRX600は1985年から1990年代まで製造、販売されていたヤマハのシングルスポーツモデルです。
開発段階では「必要なものにコストを惜しまず、不必要なものは絶対につけない」ことが徹底され、エンジン、車体、走行実験など、それぞれの担当者がそれぞれの分野でSRX「らしさ」を求めて開発されたそうです。トルク重視のOHCエンジン、セルスターターは付けずにキックスタートのみ、ライダーの意思と技術でコーナリングするハンドリング、個性的なデザインのショートマフラなど、それぞれにかなりのこだわりが感じ取れます。

また、SRXのオーナーはノーマルにこだわる方と、カスタムを楽しむ方に大きく分かれているようです。

ゆえにカスタムパーツは豊富で、エンジン、キャブレター、マフラー、外装パーツやカスタムペイントまで、SRXを素材に様々なカスタムを施してオリジナルの「作品」を造って楽しまれています。

 

今回、カスタムパーツの1つとしてリヤショックにペンスキーレーシングショックを選んでいただきました。

パフォーマンスはもちろんのこと、ペンスキーレーシングショックの造形美もカスタムの「作品」に生かされるものと思います。

 

SRX400/600

PENSKE RACING SHOCKS 8983type(4アジャスト)   :¥143,000-

関連記事

  1. 20190111_2220383
  2. 20190529_2278751
  3. 20180127_2057789
  4. 20190308_2244390
  5. 20150526_1352876
  6. 20141213_1184168

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP