Blog

20160704_1713048

SCUDERIA OKUMURA DUCATI Monster796 が完成いたしました。

久し振りのブログ更新です。

 

RIDERS CLUB誌の姉妹誌「DUCATI Magazine」にスクーデリアオクムラのデモ・バイク DUCATI Monster796を掲載していただきました。

 

この796にはサスペンションメーカーのKYBとスクーデリアオクムラが共同開発を進めてきた「OKUMURA KYB MEダンパーカートリッジキット」をフロントフォークに組み込み、リヤショックにはPENSKE RACING SHOCKSの 新しいモデル「8975type」を組み込んでいます。
フロントフォークのカートリッジキットは、ダンピング仕様を大幅に見直し、サスペンションストロークスピードの低速域からしっかりとしたダンピングを持たせ、ギャップ通過時などに反応する高速域のダンピングを抑制することで、ギャップ吸収性に優れ、 接地感がつかみやすく、質感の高いサスペンション特性を生み出しています。スプリングレートは0.80kgf/mmのシングルレートを基本設定としています。スプリングプリロードの調整と伸び側ダンピングの調整が可能となり、より詳細なセットアップを進めることができます。
リヤショックには軽量、高性能、高精度で定評のある「PENSKE RACING SHOCKS」を採用しています。ショックボディ本体にリザーバタンクと同じ役目をする機能を搭載。より軽量、コンパクトな仕上がりを実現しています。
はスクーデリアオクムラのコンセプト通りの質感の高いダンピング特性はもちろんのこと、伸び側ダンピング、圧側ダンピング、スプリングプリロードの調整機能によって幅広いライダーの要求に的確に応えることができます。
この日の取材では私が最初に走ってサスペンション仕様を確認した後にライターの松田さんに乗っていただきました。
とても高い評価をしていただいてとても満足。詳細はDUCATIマガジン8月号をご参照下さい。
OKUMURA KYB MEダンパーカートリッジキット        :¥146,000-
(オリジナルダンパーカートリッジ、MEスーパースポーツスプリング、フルメンテナンス、キットの組み込み、

 サスペンションオイルを含みます。)
今回、ご紹介したスクーデリアオクムラのデモ・バイクには、インナーパイプへのMEチタンコーティングと、アウターパイプへのMEアルマイトコーティングを施しています。
インナーパイプMEチタンコーティング                 : ¥88,000-
(ブラックネイビー、左右ペア)
アウターパイプMEアルマイトコーティング               : ¥30,000-
(レッド、左右ペア)
PENSKE RACING SHOCKS               :¥153,000-
(3アジャスト)
フロントフォークスペック
スプリングレート         :0.80kgf/mm
オイルレベル           :105mm
スプリングプリロード       :12mm最弱4回転締め込み
伸び側ダンピング         :最強から15クリック戻し/34クリック幅
リヤショックスペック        
ショック長            :294mm(=STD)
スプリングレート         :10.27kgf/mm(STD:9.0~17.0kgf/mm)
スプリングプリロード       :16mm
伸び側ダンピング         :最強から45クリック戻し/82クリック幅
圧側ダンピング          :最強から20クリック戻し/46クリック幅
ストローク            :55mm

 

関連記事

  1. 20130221_126679
  2. 20190611_2284297
  3. 20161112_1802732
  4. 20150401_1289567
  5. 20150707_1400805
  6. 20190203_2229942

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP