Blog

20190603_2280630

aprilia RS250(2000model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径φ41倒立フロントフォークと、SACHS製モノリヤショックです。

1994年にイタリアのアプリリアがスズキのRGV-Γヨーロッパ仕様の2サイクルVツイン2気筒エンジンを搭載したレーサーレプリカモデルを発売しました。最高出力はRGV-Γを上回る70psと設定されていました。日本の各メーカーが2サイクルレプリカモデルの生産を終了した後でもアプリリアはRS250を生産し続けていましたが、環境問題とスズキからのエンジン供給が終了したことから2003年には生産終了となりました。フレーム、スイングアーム、カウルなどイタリアメイドらしい美しさが魅力的なライトウエイトスーパースポーツモデルです。今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。フロントフォーク・インナーパイプと、リヤショック・ダンパーロッドの錆が進行しておりましたので、再メッキ加工によって再生して組み上げました。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #aprilia #RS250

関連記事

  1. 20151030_1511240
  2. 20141030_1134261
  3. 20181107_2193014
  4. 20190227_2240273
  5. 20200513_2407843
  6. 20130126_65812

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP