Blog

20141101_1137224

DUCATIムルティストラーダ1200(2013model)フロントフォークのMEチタンコートチューニングが完了いたしました。

SACHS製インナーパイプ径Φ48 倒立フロントフォークです。
ムルティストラーダはイタリア語で「多様な道」という意味であり、あらゆる路面状態で充分な性能を発揮できるようにするというコンセプトを表しています。
2010年モデルにフルモデルチェンジされ、1198cc、日本仕様の102ps/6,000rpmのエンジンを搭載するMultistrada1200ではさらに走行性能を高め、DSP Ducati Saftey Packの制御システムの効果も相まって、デュアルパーパスツアラーモデルとしてのパフォーマンスを高めています。
今回はフロントフォークのMEチタンコートチューニングをご依頼いただきました。
フロントフォーク (SACHSΦ48)
MEチタンコートチューニング          :¥165,000-
(インナーパイプチタンコーティング、ゴールド、
 フルメンテナンス/MEダンピングチューニング、
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 

アウターパイプMEブラックカシマコーティング :¥50,000-
(左右ペア、ブラック色、
 二硫化モリブデンを含有した特殊なハードアルマイト処理です。
 パイプ内面のフリクションの低減に効果的です。)


関連記事

  1. 20190203_2229942
  2. 20141029_1133486
  3. 20190222_2237651
  4. 20180110_2049492
  5. 20200122_2369192
  6. 20150202_1232587

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP