Blog

20140307_836917
  • KYB

GSX1100Sカタナ 前後サスペンションのMEダンピングチューニングが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ37正立フロントフォークとWP製ツインショックです。
こちらのお客さまは1983年モデルのカタナを永い間、大切にお乗りになっています。サスペンションはノーメンテナンスのままということでご相談にお越しいただきました。リヤショックにWPを装着されているものの、前後のバランスを含めて、カタナのハンドリングをもっと向上させたい。ということでしたので、前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップをお勧めいたしました。フロントフォークスプリングにつきましても、スクーデリアオクムラオリジナルのMEスーパースポーツスプリング0.80kgf/mmを組み込んでいます。
このカタナの純正フロントフォークは、インナーパイプ径Φ37、フリーピストンタイプの構造です。スクーデリアオクムラオリジナルの「コントロールバルブ」を組み込むことでダンピング特性をグレードアップすることができます。
フロントフォーク (KYB)
MEダンピングチューニング           :¥51,282-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥19,635-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
リヤショック (WP) 
MEダンピングチューニング           :¥60,060-
(左右ペア、フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20190910_2319121
  2. 20140515_933012
  3. 20200405_2395675
  4. 20181108_2193492
  5. 20140820_1050425
  6. 20190603_2280638

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP