Blog

20130518_365146

bimota SB-6フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

PAIOLI製インナーパイプ径φ46正立フロントフォークです。


ヘッドパイプからスイングアームピボットまでを一直線に繋ぐ「ストレートラインコネクション  」あるいは「ダイレクトピボットフレーム」と呼ばれるアルミニウム合金製ツインスパーフレームが特徴のマシンです。エンジンは水冷4気筒のSUZUKI GSX-R1100を搭載しています。

 

今回はフロントフォークフルメンテナンスのご依頼をいただきました。

 

フロントフォーク (PAIOLI 正立)
フルメンテナンス                :¥45,166-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)

関連記事

  1. 20200217_2378437
  2. 20190403_2255516
  3. 20190310_2245175
  4. 20150123_1223260
  5. 20150418_1309243
  6. 20130701_468015

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP