Blog

20150512_1335366

DUCATI 749R リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製モノショックです。
DUCATI 749Rはスーパースポーツ世界選手権でタイトルを獲得することを目的に開発された「ロードゴーイングモデル」と言えます。
スーパーバイク世界選手権に比べて、マシンの改造範囲が限られていることから、ベース車両のポテンシャルの高さが求められており、日本製4気筒600ccスーパースポーツモデルと戦うためにハイレベルなチューニングがなされています。
専用設計のテスタストレッタエンジンは、94mmx54mmという超ショートストロークで121psのスペックを誇ります。
チタンバルブ、チタンコンロッド、軽量フライホイール、バックトルクリミッターを投入。サスペンションには前後共にOHLINSが採用されています。
今回はそのOHLINSリヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。

スクーデリアオクムラではラボ・カロツッェリアに技術を認められて、OHLINS製品のフルメンテナンスを手掛けています。
フロントフォーク (OHLINS 倒立)
フルメンテナンス                  :¥41,800-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (OHLINS MONO)
フルメンテナンス                  :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20150720_1413016
  2. 20130530_395256
  3. 20140314_845620
  4. 20180119_2053736
  5. 20140228_827140
  6. 20150729_1421737

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP