Blog

20150703_1397420
  • KYB

YZF-R1(2008model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
6代目となる2007年モデルは、2006年のドイツ・ケルンで開催された「インターモト」で発表されました。
YZF-R6同様のYCC-T(ヤマハ電子制御スロットル)と、量産市販車では初となるYCC-I(可変式エアファンネル)を装備する新設計エンジンは、180psを発生させます。
このエンジンからヤマハ伝統の5バルブ廃し、YZR-M1と同様の4バルブを採用しています。
今回は純正フロントフォークのフルメンテナンスとMEスーパースポーツスプリングのご注文をいただきました。
フロントフォーク (KYB倒立)
フルメンテナンス                  :¥32,670-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


関連記事

  1. 20140701_992765
  2. 20190211_2233292
  3. 20140327_863330
  4. 20141126_1166581
  5. 20200225_2381098
  6. 20200125_2370420

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP