Blog

20150903_1456974

ハーレーダビッドソンXR1000(1983model)フロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

フォルセライタリア製インナーパイプ径Φ42正立フロントフォークです。
1983年と1984年の2年間にのみ、レース出場のために必要なホモロゲーション取得のためにハーレーダビッドソン社が生産した超希少なモデルです。生産台数は1,777台のみ。67ps/5,600rpmのスペックです。
今回はこのXR1000に装着されたフォルセライタリアフロントフォークのフルメンテナンスをお任せいただきました。左右共にインナーパイプに錆があり、さらに計測したところ、右側のインナーパイプは、0.70mmの曲がりがありましたので、修正加工と共にクロームメッキの再メッキ加工を施してインナーパイプを再生いたしました。
フロントフォーク (フォルセライタリア 正立)
フルメンテナンス                   :¥45,166-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
インナーパイプ(R側)曲がり修正、再メッキ加工 :¥27,500-
インナーパイプ(L側)再メッキ加工         :¥22,000-
(剥離、下地処理、仕上げ研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20190513_2271884
  2. 20131216_730735
  3. 20191124_2348236
  4. 20140918_1083758
  5. 20190825_2312980
  6. 20140416_891689

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP