Blog

20150901_1454964

Buell XB12S 前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

 SHOWA製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとSHOWA製モノショックです。
ハーレーのエンジンをアメリカンスタイルではなく、ロードスポーツバイクとして造り続けてきたBuellがアルミフレームを採用したXB-9Sを2002年に発売しました。2004年に排気量を1,203ccにアップしたXB-12Sをリリースします。
ハーレーベースの空冷1,200ccのVツインエンジンを搭載しながら、250ccモデルと同格の車体サイズ、車両重量も179kgと超軽量。フューエルタンクを兼ねたメインフレームやサスペンションの設置位置など、徹底的に高い運動性にこだわった設計です。
Buellに乗られているお客さまは、Buellのハンドリングの軽快さ、楽しさを大事にされている方ばかり。    サスペンションメンテナンスやMEダンピングチューニングのご依頼がとても多いこともうなずけます。
今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをお任せいただきました。
フロントフォーク (SHOWA 倒立)
フルメンテナンス                :¥30,250-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (SHOWA MONO)
フルメンテナンス                :¥27,060-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20181116_2197008
  2. 20171225_2041368
  3. 20190401_2254636
  4. 20140701_992765
  5. 20190313_2246468
  6. 20200222_2380015

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP