Blog

20150826_1449015

ZX-12Rフロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークです。
初期モデルは2000年に発売が開始され、2002年にはエンジンやギヤレシオ、サスペンション、外装などが改良されました。発売から15年経過していますが、今でもこの12Rは根強い人気があります。

 

改良されたB型と呼ばれる2002年モデル意向はそれほどでもないようですが、初期モデルのA型では「扱いやすさ」や「乗りやすさ」からは大きく離れた「尖がった」仕上がりになっており、そこが人気のポイントのようです。

 

超ショートストローク、300°カムプロフィール、軽量クランクシャフトのエンジンは強烈な加速を生み、重い車重にもかかわらず軽快なハンドリング、あまり前傾姿勢を強いらない大柄なポジション、ウインドプロテクションによる快適な高速巡航はベテランライダーにはとても魅力的です。

 

今回はフロントフォークをOHLINSに換装したお客さまよりフルメンテナンスのご依頼をいただきました。

手に入れた12Rを手放すことなく、永く乗り続けているお客さまが多いと聞きます。ベストコンディションで乗り続けていただくためにスクーデリアオクムラがお手伝いさせていただきます。

 


フロントフォーク (OHLINS 倒立)

フルメンテナンス                  :¥41,800-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20200829_2440443
  2. 20130712_485640
  3. 20130807_528311
  4. 20141101_1137224
  5. 20130918_596288
  6. 20190112_2220842

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP