フルメンテナンス(オーバーホール)

fullmente2

一般的に言われるフルオーバーホールです。
定期的にフロントフォーク、リヤショック共に正しいメンテナンスを施すことで、新品時を上回るパフォーマンスを得ることができます。

スクーデリアオクムラのフルメンテナンスメニューでは、全てのパーツを分解、洗浄したあと、1/100mm単位で変形や摩耗を計測し、オイルシール、ダストシール、メタル、Oリングなどの消耗部品を交換します。通常では分解禁止となっているダンパーカートリッジや、一般では分解することができないリヤショックも全て分解。サスペンションの心臓部にあたるメインピストンやバルブシムも洗浄、点検し、バルブのピストンリングについても新品のパーツに交換します。

分解、点検、組み立ての全作業はベテランの技術スタッフが、専用の工具を使って行います。
スペシャルグリスとスペシャルオイルを使用して組み立てたサスペンションは綿密な検査を経て、初期設定を施してお客さまのお手元にお納めいたします。

(オイルシール、ダストシール、メタル、Oリング、サスペンションオイル、超音波洗浄、計測、研磨作業を含みます。一部、交換のできないパーツもあります。作業完了後、お納めの際にサスペンション分解時の画像をプリントしてお渡しいたします。)

*バンプラバー、ブラダ、マウントブッシュ、マウントシールなどのパーツの交換は、別途パーツ代が発生します。

fullmaintenance2

fullmentefullmente-kochin

●サスペンション脱着費用

車両をお預かりして、サスペンションの脱着を含めてのご依頼の場合

attaching-detaching

お問合せ・お見積り

PAGE TOP