Blog

20190518_2274111
  • KYB

GSX1300R Hayabusa(2008model)前後サスペンションのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、KYB製モノリヤショックです。

GSX1300R Hayabusaは、サスペンションメンテナンスやMEダンピングチューニングのご依頼がとても多いモデルです。

2008年に8年ぶりのフルモデルチェンジされたハヤブサは、エンジンのストローク量を2mm延長して排気量が41cc大きくなり、1,340ccに。鍛造ピストンやチタンバルブの採用、フリクション低減を追求したこともあって、197馬力の心臓となります。最高出力だけでなく、ピークパワーに至るまでの中低速域のトルクを稼ぎ、扱いやすさを追求することで、さらに多くのハヤブサ乗りを増やしたと言えます。

ハヤブサを選んだオトナのライダーは、速さだけではなく安定性や快適性にも重きを置いており、サスペンションにも関心を持っていただいているのだと思います。一度手に入れたら永く乗り続けるであろうハヤブサを、より快適に心地良く走らせるためにMEダンピングチューニングによるセットアップはお勧めのメニューです。是非、ご検討下さい。

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #SUZUKI #GSX1300R

関連記事

  1. 20150123_1223322
  2. 20150917_1469226
  3. 20140130_788346
  4. 20210114_2482989
  5. 20130105_34230
  6. 20180426_2101909

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP