Blog

20190525_2276886

DUCATI1198S(2009model)前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径φ43倒立フロントフォークと、OHLINS製モノリヤショックです。

世界中で絶賛された1098シリーズを引き継ぐ形で送り出された1198です。歴史に残る名車916の流れを汲むデザインが高い人気を呼びました。1198Sには前後にOHLINS製サスペンションを装着、DTC(ドゥカティ・トラクションコントロール)やDDA(ドゥカティ・データアナライザ)を搭載。水冷デスモドロミック1,198.4cc4バルブL型2気筒エンジンは155ps/8,000rpm、131.4Nm/8,000rpmのパフォーマンスを発揮し、最高出力のみならずトルクフルな設定で低中速から扱い易く、幅広いユーザーに「DUCATIスーパーバイク」を楽しむチャンスを与えたモデルだと言えます。

今回は純正装着された前後のOHLINSサスペンションのフルメンテナンスをお任せいただきました。OHLINSフロントフォークと、OHLINSモノショックの前後併せたフルメンテナンスの費用は、¥76,744-(税込み)です。この中には、基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄、計測、研磨を含みます。是非、ご検討下さい。(サスペンションの脱着費用は含んでおりません。サスペンション単体での金額となります。)

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #DUCATI #1198S

関連記事

  1. 20200523_2410972
  2. 20190403_2255495
  3. 20150202_1232601
  4. 20131120_692813
  5. 20130424_302827
  6. 20181011_2179199

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP