Blog

20191110_2342444
  • KYB

GSX1100Sカタナ リヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

ヨシムラKYB製ツインリヤショックです。

ヨシムラブランドのKYB製リヤショックは数多く販売され、カタナにお乗りのお客さまが使い続けています。ご購入からかなり時間が経過しておりますので、オイル漏れや経年劣化による性能低下しているショックユニットはたくさんあるかと思います。ヨシムラKYBのリヤショックは一部の製品が非分解の構造でメンテナンスできないものもありますが、多くの製品は分解することが可能で、正しいメンテナンスを施すことによって新品の状態+@の性能を取り戻すことができます。スクーデリアオクムラではフルメンテナンス、MEダンピングチューニングを施したサスペンションに6ヶ月間のオイル漏れ保証をお付けしています。サスペンションセッティングのご相談ももちろん無料でお受けしておりおりますので、お納めした後も安心してお乗りいただけます。

 

フルメンテナンスが可能なヨシムラKYBと分解不可(フルメンテナンス不可)のヨシムラKYBの見分け方をご紹介します。

下の写真のようにショックボディに溝のあるもの(白い矢印)は、カシメによる分解不可(フルメンテナンス不可)のタイプです。このヨシムラKYBは非分解の構造なので、フルメンテナンスを施すことができません。

 

 

このようにショックボディに溝のないタイプのヨシムラKYBは分解可能な構造なので、フルメンテナンス、MEダンピングチューニングが可能です。

フルメンテナンスの費用は¥37,400-(税別)、MEダンピングチューニングの費用は¥57,200-(フルメンテナンスを含みます。税別)

#スクーデリアオクムラ #サスペンション #フルメンテナンス #サスペンションチューニング #サスペンションメンテナンス #サスペンションオーバーホール #KYB #SHOWA #BPF#フロントフォーク #リヤショック #MEチューニング #奥村 裕 #PENSKE RACING SHOCKS #ペンスキーレーシングショック #OHLINS #WP #HYPERPRO #HYPERCOILS #SCUDERIA OKUMURA #BPF #チタンコーティング #カシマコート #コントロールバルブ #SUZUKI #GSX1100S

関連記事

  1. 20131120_692813
  2. 20191019_2333652
  3. 20150826_1449012
  4. 20141030_1134261
  5. 20140521_940469
  6. 20130411_268312

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP