Blog

20130709_480683

CB400SBフロントフォークのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ41正立フロントフォークです。
私の世代では、CB400Fourと言うと、1974年にデビューした「シーヨン」「ヨンフォア」のイメージですね。
もっと遡るならCB400の前身は1972年に発売されたCB350Fourで、私は1977年、17歳の時に鈴鹿8耐にこのCB350Fourでエントリーしているんです。自分の力不足とマシントラブルで予選不通過に終わりましたが、私にとっては思いで深い1台です。
それから約40年経った今でもCB400SuperFourは、ベストセラーバイクとして新車の製造販売が続いています。乗りやすさやコストの面からも400ccミドルクラスの4気筒高性能エンジン搭載のバイクは、今後、生産終了になる可能性も否定できません。私もスクーデリアオクムラのデモバイクとして2005年モデルのHyper Vtec Spec3を所有しています。手放せませんね!
フロントフォーク (SHOWA正立)
フルメンテナンス                :¥27,951-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
CB400SF/SBは、リヤショックのフルメンテナンスも可能です。
リヤショック (SHOWA TWIN)
フルメンテナンス                :¥36,960-
(左右ペア、基本交換パーツ、オイル、
 パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



そしてこれが1972年発売のCB350Four。今見ても充分通用するデザインですね。

関連記事

  1. 20190329_2253199
  2. 20131105_669619
  3. 20150429_1320557
  4. 20200306_2385284
  5. 20191022_2334741
  6. 20131107_672579

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP