Blog

20131120_692813

CBR1100XX ペンスキーリヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

PENSKE RACING SHOCKS製モノショックです。
CBR1100XXは1996年に発表された世界最速の量産市販車です。
ノーマルの状態でも164馬力、300km/hに近い最高速をマークしていました。
世界最速(3,530km/h)の航空機であるアメリカ空軍の偵察機「SR-71」の愛称である「ブラックバード」に因み、それを超えると言う意味で「スーパーブラックバード」というペットネームが与えられたそうです。
このマシン、国内で一番最初に公式の場で走らせたのは、なんとこの私なんですよ。
1996年の鈴鹿8耐の金曜日と土曜日、予選のインターバルの時間に、このCBR1100XXを国内初のお披露目としてコースをパレードランさせていただきました。コースマーシャルの方がコースの清掃や点検をしている時間帯なので思い切り走らせることはできませんでしたが、このマシンのもの凄いパワーと安定性には驚きました。スタイリングもスラントなカウルがとても印象的ですね。
今回はPENSKE リヤショックのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
リヤショック (PENSKE RACING SHOCKS MONO)
フルメンテナンス                :¥30,723-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20181209_2207371
  2. 20191217_2356502
  3. 20130628_462656
  4. 20190310_2245294
  5. 20130130_73587

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP