Blog

20130703_471126

MAGNI sfida1100前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

PAIOLI製インナーパイプ径Φ41倒立フロントフォークとPENSKEショックです。
マーニ(MAGNI)はジレラやMVアグスタで活躍したアルトゥーロ・マーニがイタリア ミラノで1978年に創業しました。当初はMVアグスタ用のカスタムパーツやコンプリートマシンを製造していましたが、やがて既存のパワーユニットを流用したオリジナルバイクの製造を始めました。
今回ご依頼いただいた1100は1996年に発売され、 モト・グッツィ1100スポルトのNツイン 1,064ccのエンジンを搭載しています。
ドライブシャフトドライブの欠点と言われるアクセルオン時のテールリフトを、特徴的なパラレルスイングアーム「パラレログラモ」で影響のないように工夫されています。
フロントフォーク (PIOLI Φ41倒立)
フルメンテナンス                :¥47,424-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (PENSKE RACING SHOCKS MONO)
フルメンテナンス                :¥30,723-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20150314_1272384
  2. 20150218_1248432
  3. 20151030_1511240
  4. 20150515_1338393
  5. 20161013_1782057
  6. 20140603_956959

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP