Blog

20150331_1288452

GPz1100(1985model)フロントフォークのMEダンピングチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ37正立フロントフォークです。
GPz1000(A型)は、フューエルインジェクションシステムが量産市販バイクに採用され始めて間もない時期に、カワサキが開発した「DFU」と呼ばれるフューエルインジェクションシステムを採用しています。空冷DOHC4気筒2バルブ1,89ccのエンジンは120psのハイパワーを誇り1983年に登場。しかし、空冷エンジンが故にエンジンの冷却に問題を抱え、翌1984年に発売された新世代水冷エンジンを搭載したGPZ900Rが大ヒットとなり、1985年を最後に生産終了となりました。
中古でこのGPz1100をご購入されたお客さまがレストアの一環として、フロントフォークのMEダンピングチューニングでのセットアップをスクーデリアオクムラにお任せ下さいました。
フロントフォーク (KYB 正立)
MEダンピングチューニング           :¥48,840-
(フルメンテナンスを含みます、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)


関連記事

  1. 20150623_1381111
  2. 20200304_2384441
  3. 20130910_583420
  4. 20150512_1335360
  5. 20150228_1258667
  6. 20190831_2315188

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP