Blog

20150401_1289567
  • KYB

GSX1400(2010model)フロントフォークのMEチタンコートチューニングによるセットアップが完了いたしました。

KYB製インナーパイプ径Φ46正立フロントフォークです。
2001年に発売が開始されたビッグネイキッドモデルGSX1400です。
ネイキッドモデルでは最大の排気量、1,401ccの油冷DOHC4バルブ4気筒エンジンは中低速のビッグトルクを充分に満たし、一軸二次バランさーによって振動を軽減、質感の高いエンジンフィールをもたらしています。
大柄なバイクながら、CB1300SF BIG-1と比較すると、全長で40mm、全高で25mm、ホイールベースで25mm小さく、外寸で唯一上回っているのは全幅が30mm広い点です。シート高はCB1300SFより15mm低い775mm。車両重量では18kg軽い228kgに仕上げられています。
大排気量ネイキッドでは珍しく6速ミッションが採用されており、1速から5速までの一般的なギヤレシオの上に3,000rpmで時速100km/hをクルージングするためのオーバードライブ6速の設定です。
今回はフロントフォークのMEチタンコートチューニング+MEスーパースポーツスプリング+アウターパイプのMEブラックカシマコーティングでのセットアップをご依頼いただきました。ネイキッドモデルでは、リヤにOHLINSなどのリ・プレイスサスペンションを装着して、フロントフォークがノーマルのままだったり、スプリングのみをリ・プレイスパーツに交換されているケースが多いのですが、ダンピングチューニングを施して前後のバランスを整えることが本来の姿です。リヤのみのリ・プレイスはかえって乗りにくくなることもありますから気を付けて下さい。
MEチタンコートチューニング          :¥132,000-
(インナーパイプチタンコーティング、
 フルメンテナンス/MEダンピングチューニング、ゴールド、
 基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。) 

*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥18,700-
 (シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)

アウターパイプMEブラックカシマコーティング :¥60,000-
(左右ペア、ブラック色、
 二硫化モリブデンを含有した特殊なハードアルマイト処理です。
 パイプ内面のフリクションの低減に効果的です。)


関連記事

  1. 20190211_2233296
  2. 20160128_1588779
  3. 20130806_526739
  4. 20190603_2280643
  5. 20130313_189711
  6. 20190910_2319108

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP