Blog

20141027_1131253

R1-Zリヤショックのフルメンテナンスが完了いたしました。

SOQI製モノショックです。
2サイクルレーサーレプリカが全盛の時代にヤマハがレプリカとは全く異なるコンセプトで造った2サイクル250ccエンジン搭載のネイキッドスポーツモデルです。
2サイクルレーサーレプリカモデルは、ハイパワーメッキシリンダーV型エンジンをまさにレーシングマシンレプリカのアルミフレームに搭載してそのままでもレースに出場できるパフォーマンスを持っていましたが、RZ250から受け継ぐスチールスリーブのパラレル2気筒エンジンをスチール製トラス構造のフレームに搭載して、レーサーレプリカファンとは別の2サイクルファン層に人気のモデルでした。2サイクルマシンが次々と生産終了する中、1一番最後まで(1999年)新車販売されていました。
当時のヤマハの2サイクルモデルは、エンジンのみならず車体の造りも丁寧でしっかりしていて、RZからTZR、R1-Z
SDRなど、ほとんどのモデルでノーマルのリヤショックでもフルメンテナンス(オーバーホール)やMEダンピングチューニング(ダンピング仕様変更)が可能です。自分だけの愛車を可能な限り良い状態に保っておきたいもの。スクーデリアオクムラがお手伝いさせていただきます。
 
リヤショック (KYB MONO)
フルメンテナンス                :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
窒素ガスバルブ装着             ; ¥2,750-
(R1-Zノーマルリヤショックにフルメンテナンスを施すために必要な窒素ガス注入バルブを新設します。)

関連記事

  1. 20161027_1791921
  2. 20190707_2295037
  3. 20180201_2059984
  4. 20150826_1449012
  5. 20191028_2336994
  6. 20190910_2319313

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP