Blog

20140820_1050425

DUCATI Monster900 CHR 前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ41倒立フロントフォークとペンスキーリヤショックです。
DUCATIのレース部門を担当していたCAGIVA HUSQVANA RACINF(CHR)が、Monster900をカスタムして仕上げたモデルがDUCATI Monster900 CHRです。数十台のみが生産され、そのうちの5台が日本に輸入されました。当時の価格は258万円もしたそうです。
Monster900 CHRの最大の特徴は、ノーマルとは全く別物のフレームです。クロームモリブデン鋼の楕円断面で構成され、手間の掛かるTIG溶接によるハンドメイドで造られています。ディメンションも見直されており、安定性の高いハンドリングに仕上げれています。
永くお付き合いいただいているお客さまで、リヤショックにはPENSKE RACING SHOCKS8987を使っていただき、定期的に前後サスペンションのメンテナンスをご依頼いただいております。
フロントフォーク (SHOWA 倒立)
フルメンテナンス                :¥30,250-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
フロントフォーク脱着              :¥12,000-
リヤショック (PENSKE RACING SHOCKS MONO)
フルメンテナンス                :¥27,060-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック脱着                :¥12,000-




関連記事

  1. 20130628_462656
  2. 20131220_735798
  3. 20200401_2394326
  4. 20150307_1265485
  5. 20140822_1052385
  6. 20130527_387699

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP