Blog

20150415_1304123

MV AGUSTA F3 Serie Oro 前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

OHLINS製インナーパイプ径Φ43倒立フロントフォークとOHLINS製TTXモノショックです。
イタリア語のSerie Oroは「ゴールドシリーズ」という意味があるそうです。
特別であることや希少であることを表現しているのだと思います。
2012年に販売が開始された F3は、675cc逆回転クランクの3気筒エンジンをトレリスフレームに搭載したMV AGUSTAのミドルクラススポーツです。新しいモデルが発表されるたびに、MV AGUSTAの美しさに磨きがかかり、これ以上美しいバイクはあり得ないと思えてしまいますが、数年のうちにまたさらに美しいモデルが発表されます。イタリアが生み出す工業製品のセンスは素晴らしいとしか言いようがありません。
Serie OroはそのF3のスペシャルモデルですが、驚くことにフレームの材質や溶接手法から異なり、クロームモリブデン鋼をTIG溶接によって全てハンドメイドで造られています。サスペンション、ホイール、ブレーキなども専用のパーツが用意され、カウリングを始めとする外装パーツの全てが超軽量のドライカーボンが採用されています。世界で200台のみがデリバリーされました。

今回は前後サスペンションのフルメンテナンスをスクーデリアオクムラにお任せいただきました。
フロントフォーク (OHLINSΦ43倒立)
フルメンテナンス                  :¥41,800-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (OHLINS MONO)
フルメンテナンス                  :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)




関連記事

  1. 20140424_903236
  2. 20141203_1174135
  3. 20140828_1059322
  4. 20150928_1480629
  5. 20130109_40319
  6. 20131219_734153

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP