Blog

20150707_1400789

Buell S1(1998model) 前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

WP製インナーパイプ径Φ40倒立フロントフォークと PENSKE RACING SHOCKS8987type(5アジャスト)です。
1998年モデルのBuell S1前後サスペンションのフルメンテナンスをご依頼いただきました。
17年前のモデルであり、珍しいWP製のOEMフロントフォーク装着車ということで、パーツの在庫やテクニカルデータや専用工具に万全な体制を持つ、サスペンション専門ショップ、スクーデリアオクムラへのサスペンションメンテナンスのご依頼がとても多いモデルです。
リヤショックにつきましては、PENSKE RACING SHOCKSの輸入元がスクーデリアオクムラですから、パーツやテクニカルデータに関しての心配は全くありません。
お客さまがBuellを所有し続ける限り、あらゆるネットワークを駆使してメンテナンスに必要となるパーツの確保に努めて参ります。安心して乗り続けていただきたいと思います。
フロントフォーク (WP倒立)
フルメンテナンス                  :¥43,670-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (PENSKE RACING SHOCKS MONO 8987type)
フルメンテナンス                  :¥29,260-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)


関連記事

  1. 20161013_1782057
  2. 20200125_2370420
  3. 20190610_2283631
  4. 20150805_1429140
  5. 20140723_1018976
  6. 20200617_2418905

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP