Blog

20130827_559972
  • KYB

B-KINGのサスペンションチューニングが完了いたしました。

フロントフォークはKYB製インナーパイプ径Φ43倒立フォーク。リヤショックにはPENSKE RACING SHOCKS モデル8987を装着いたしました。
ツーリング、ワインディングを主体に楽しまれているお客さまで、フロントフォークはスクーデリアオクムラのMEダンピングチューニングでのセットアップを、リヤショックにはセッティングの幅や細やかさ、質感の高さを魅力に感じていただいてPENSKE RACING SHOCKSを選んでいただきました。
B-KING用のPENSKE RACING SHOCKSの製作は初めてでしたので、車両をお預かりしてノーマルでの走行テストやデータ採りをさせていただいて、B-KING第1号のPENSKE RACING SHOCKSが完成いたしました。
フロントフォーク (KYB倒立)
MEダンピングチューニング           :¥55,093-
(フルメンテナンス含む、MEダンピングチューニング、基本交換パーツ、
オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
*MEダンピングチューニングを施す際は、MEスーパースポーツ
スプリングへの変更をお勧めしております。 
MEスーパースポーツスプリング         :¥19,635-
(シングルレート、低フリクションバフ仕上げ、スプリングレートは
 お客さまの体重、主な用途をお伺いし、スクーデリアオクムラのデータに
 基づいて設定いたします。)
フロントフォーク脱着                 :¥12,600-
リヤショック
PENSKE RACING SHOCKS モデル8987(アジャスト) 

                             :¥171,150-
ショック長                :ノーマルの321mmに対して、315mm~327mmまで12mmの調整幅
スプリング                :HYPERCOILS 9.38kgf/mm 
スプリングプリロード          :無断階調整 
リ・バウンドアジャスタ         :30クリック
コンプレッションアジャスタ 低速側 :27クリック
                 高速側 :15クリック
窒素ガス圧               :11.0kgf/mm
重量                   :2.3kg(ノーマル2.6kg) 
リヤショック脱着                   :¥12,600

左側がPENSKE RACING SHOCKS モデル8987 重量は2.3kg
右側がノーマルのB-KINGのショックユニット 重量は2.6kg

リザーバタンクについているシルバーの丸いノブがコンプレッションの低速側のアジャスタ。
その下についている黒い六角(1/2インチ or 13mm)のアジャスタがコンプレッションの高速側のアジャスタ。

このB-KINGをとても大切にされているオーナーさま。とてもきれいに手入れされていました。

関連記事

  1. 20150529_1355531
  2. 20130731_516454
  3. 20130518_365146
  4. 20110118_1880955
  5. 20190811_2308506
  6. 20150707_1400892

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP