Blog

20141101_1137270

Buell X1 前後サスペンションのフルメンテナンスが完了いたしました。

SHOWA製インナーパイプ径Φ41倒立フロントフォークとSHOWA製モノショックです。
Buellは1,000cc、1,200ccのハーレーダビッドソンの大きなエンジンを搭載しながらも、250ccクラスの車体サイズ、超ショートホイールベースや極端に立ったキャスター角、マスの集中化など、Buell創立者、エリック・ビューエルの独創的な設計思想によって、旋回性の高い、走らせることが楽しい、ハンドリングマシンに仕上がっています。
ゆえにBuellを選ぶお客さまは、しっかりと走り込む方が多く、サスペンションも酷使されがちです。特殊なデザインのBuellのリヤショックも使い込むことで性能低下は避けられません。スクーデリアオクムラはサスペンションメーカーの株式会社ショーワから認められ、直接パーツの供給を受けていますから、Buellのサスペンションも正規のパーツ、正規の工程でメンテナンスを行うことができるのです。
フロントフォーク (SHOWA 倒立)
フルメンテナンス                :¥30,250-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)
リヤショック (SHOWA MONO)
フルメンテナンス                :¥27,060-
(基本交換パーツ、オイル、パーツ超音波洗浄/計測/研磨を含みます。)



関連記事

  1. 20150827_1450400
  2. 20190709_2295703
  3. 20141203_1174392
  4. 20190415_2260306
  5. 20200202_2372890
  6. 20130917_594040

最近の記事

  1. recruitment
  2. 20211225_2573700
  3. 20211126_2567255

アーカイブ

PAGE TOP